新米ママです。

先輩ママさんのアドバイスお願いします。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんのゲップだしに縦抱きしようとするのですが、とにかく嫌がります。頭をぶんぶんと振ったり後ろにのけぞったり…。

 

赤ちゃんって縦抱きって嫌がる子もいるんでしょうか。

嫌がらないゲップの出し方、コツがあればお願い致します。

 

ミルクや母乳を飲んだ後ゲップを上手く出してあげたい。

ママが思うことです。

 

今回は赤ちゃんの縦抱きのコツや上手なゲップ出しについて体験談を紹介しますね!

 

 

 

 

 

縦抱きを嫌がる赤ちゃん、抱き方のコツ

スポンサーリンク

ゲップ出しのときに行う縦抱き。
これを嫌がる赤ちゃんも多いです。
そんな嫌がる赤ちゃんにどうすればいいのかコツとは

 

 

 

赤ちゃんが縦抱きを嫌がるときは

 

お腹の中では赤ちゃんは丸まっていたので慣れない体勢になる縦抱きを嫌がる子もいます。

 

しかししっかりと首を支えていれば徐々に慣れていって落ち着いてくるようになります。

 

新生児は小さいし、柔らかいので抱き上げるのも恐る恐るになってしまいがちです。

後ろにのけぞって首がかっくんとなったりバランスをくずしたりする方が危ないのでしっかりと支えてあげてください。

嫌がる場合はまず安心させてあげることが大切です。

 

ママの心臓の音を聞いてもらう

 

赤ちゃんはママの心臓の音を聞くと落ち着きます。

なので、両手でしっかりと赤ちゃんの首を支えて抱き上げた状態で一度ママの胸に赤ちゃんの頭をくっつけて心臓の音を聞かせます。

 

縦抱き、ゲップ出しのコツ

 

まずは縦抱きしましょう。

縦抱きのコツは両手でしっかり赤ちゃんの首を支えて抱き上げます。

その後頭を肩にもたせかけ、優しく背中をトントン(もしくは下から上に撫でてあげる)とげっぷが出やすくなります。

 

しかしずっと左側にだけ乗せていると左だけ肩甲骨が痛み出したりします。

ママの肩こりがひどくなったりするので赤ちゃんの機嫌をみながらほどよく左右使ってくださいね。

 

縦抱き以外のオススメの方法

 

それでも縦抱きを嫌がるようならば膝に乗せる方法もあります。

 

椅子に座った状態か胡坐をかいた状態でママの右の太ももに赤ちゃんが左側を向くように座らせます。

 

右手首に赤ちゃんがよりかかるよう右手の親指で肩を持って、他の4本で胴を支えるようにしっかりと持ち、左手で背中をさすってあげます。

(イメージ的には沐浴で背中を洗うような状態です)

 

ママの肩や腕が痛い場合もこの方法がおすすめです。

 

まとめ

 

 

赤ちゃんもまだ外の世界に慣れていません。

今日嫌がった事でも明日は慣れるかもしれません。

 

大変な事もたくさんあると思いますがその子に合った心地よい方法がきっとあるはずです。

 

色々と見つけていくのも育児の楽しみです。

どうか赤ちゃんと過ごす時間を楽しんでくださいね。